ヤクルト(2267)の利益確定、カドカワ(9468)に投資開始

「タマゴは1つのカゴに入れるな」という分散投資の鉄則に照らし合わせるならば、サラリーマンとして日本企業から給料をもらっている以上、投資は海外に向けた方が安全だと思います。

でも、日本株って知っている会社が多いから楽しいんですよね~

ヤクルトを売ったよ!

さて、5/22のエントリでも書きましたが、ヤクルト(2267)がなかなか好調です。
2日で7400→7700に上げるペースだったので、利食い(利益確定)しました。
購入時2600→7700でほぼ3倍ムシャア…!

なお、利益確定と言えばいいところをわざわざ「利食い」というのは、その方がプロっぽくてカッコいいと思っているからです。「利喰い」と書くとさらに中二テイストが加わるのでおススメです。

ヤクルトには調整が入ると予想します。好きな銘柄なので5000位に下がったらまた買い直します。

カドカワを買ったよ!

カドカワ(9468)を少しづつ買い始めました。取りあえず1412で100株購入、様子を見ます。

カドカワはKADOKAWAとドワンゴの経営統合により生まれた会社です。
コンテンツの一つ「ニコニコ動画」には私の作った曲もあるのでぜひ聞いてみてください←

社長の川上さんはスタジオジブリの宮崎駿をブチ切れさせた事もあるお茶目な方です。
こんな人、応援せざるを得ません。

動画の中にも出てきますが、カドカワはAI銘柄でもあります。
スタートアップの多いAI銘柄にしては珍しく配当もあるというのが嬉しいです。
また、新規テクノロジーの研究は得てして「凄いけど何に使うのさ?」という技術偏重に陥りがちですが、カドカワの研究はエンタメ系の明確な目標があったりなかったりすると考えられるので将来有望な気がしないでもないです。

「ニコニコ動画の視聴者が高齢化している」という指摘もありますが、小学生ばかりが見ているYoutubeと比べて視聴者の購買力が高い→宣伝の価値が高いという側面もあると言えるので、ある意味チャンスはあると思います。
個人的には、外部ビューアーの充実やスマフォ対応が重要だと思いますです。

カドカワ、応援してます!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調
レクタングル(大)メモ調

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調