最強のダイエットは糖質制限だと思う

先週末に飲み会があったんです。
そこで後輩から「マタスーさん少し太りましたね。前はもう少し引き締まってましたが…」と忌憚のない感想を頂きまして、そういえば最近ストイックな筋トレとかやってないなーと、にわかにモチベーションが高まりました。

ちなみに、私マタスーは身長180㎝に対して体重は70Kg、BLI値は22弱とさほど太ってはおりませんが、お腹は出てきましたハイ。もう40代だからね、仕方ないね。

糖質制限とは?

その名の通り、糖質を取らないようにするダイエット方法でして、色々と説明するよりもこちらのマンガを見ていただいた方が手っ取り早いかと思います。
【マンガ】で分かる糖質制限ダイエット 誰でも細マッチョ

一点だけ言うと、糖質にはご飯や麺類などの炭水化物も含まれるので、甘いモノだけではなく白いご飯やラーメンは我慢が必要です。

2年前の実績

私、2年前にやってみた事があります。

<2015年>
6/02 体重:76.1kg BMI:23.8 体脂肪率:24.7%
6/13 体重:74.4kg BMI:23.2 体脂肪率:23.4%
7/20 体重:69.7kg BMI:21.5 体脂肪率:22.1%
8/29 体重:68.3kg BMI:21.1 体脂肪率:21.4%
※体脂肪率は朝起床直後の測定

せっかくなので、グラフにしてみました。

おおー、順調に下がってますね。これは効果的。
※グラフのY軸始点がゼロでない事は、学究の徒である方々には許せない事かもしれませんが、この場合は演出の一手段としてお目こぼし頂ければと愚考いたします。

私の場合、朝は普通に食べ、昼と夜はなるべく糖質を取らないようにしました。糖質以外の肉・魚・野菜・タマゴなどは好きなだけ食べていたため、空腹のストレスは皆無でした。

この糖質制限と筋トレを行うのが、ライザップのやり方ですね。
強い意志さえあれば、ライザップに高いお金をかけなくても、自分で同じ事ができると思いますよ。

さて、私の場合体重が十分すぎる程下がったのとなによりも飽きたため、なあなあで白米とラーメンを食べるようになってしまいました。
リバウンドは緩やかですが、2年で70キロ程度まで体重が戻ってしまいました。
「いつでも痩せられる」って安心感が油断に繋がりましたね。

慢心、ダメ、絶対。

という事で、夏に向けて糖質制限を再開します!
↑宣言して自分を追い込むライフハック

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調
レクタングル(大)メモ調

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調