深い瞑想は、女性の性の喜びと同じ

健康
本エントリーは「性的な内容」が記載されています。閲覧を希望されない方はブラウザの「戻る」ボタンか、夢の国へのリンクを押して速やかに脱出してください。

瞑想の経験が長い人ならば、かなりの割合で気がついていると思うのですが、わざわざこんな事を公言する人は少ないみたいなので、私が言います。

瞑想をしている中で、性的な快感を覚える事があります。

場合によっては、瞑想だけで、つまり一切の身体的な刺激なしで、性的絶頂(以下、オーガズム)に達する事もあります。

「瞑想していたらなんか気持ち良くなってきちゃった」というそこのあなた、安心してください。

やり方が間違っているわけでも、異常な体質なわけでもありません。

むしろ上級者です(^^

前提となる知識

説明の前に、前提として知っておいて欲しい事が二つあります。

①男性のオーガズムよりも、女性のオーガズムの方が持続時間が長く、かつ連続できる。

②男性であっても、女性のオーガズムを経験することは可能である。この場合、射精を伴わない事から「ドライ・オーガズム」と呼ばれる。

まず①について。

男性の場合、射精時の快感は長くても15秒程度の持続時間で、その後は性的な快感が減衰します。そう、男性諸君ならば誰でも経験したことがあるだろう「賢者タイム」です。そして、一般的には2回目、3回目と回数を重ねていく毎に、快感も減衰します。

これに対して、女性のオーガズムは持続時間が長く、「賢者タイム」も存在しません。幸福感が長く持続するのも特徴です。さらには、2回目、3回目と回数を重ねていく毎に、快感も増幅されます。長期戦になるほど、男性には到達できない「快楽の極み」に到達できるという事ですね。

それから②について。

wikipediaの「ドライオーガズム」の欄にも記述がありますが、男性でも、(主に性器以外への刺激によって)女性のオーガズムに達する事は可能です。俗な言い方をすると、いわゆる「メスイキ」です。

余談ですが、有名なホリエモンが自身のドライオーガズムの経験をネット番組で公表したところ、「ホリエモンがメスイキ」とネット民から今でも揶揄されているので、少し気の毒です。

ぶっちゃけた話、男性にとって普通のオーガズムよりもドライオーガズムの方がはるかに気持ちイイし、得られる幸福感も雲泥の差なので、経験したこともないのに揶揄している人たちは人生損しているなあ~っと感じる今日この頃です。

瞑想を深めていくと、ドライオーガズムに達する事ができる

そして本題です。

私は瞑想を初めて1年半以上経つのですが、瞑想だけで、身体への物理的な刺激は一切なしで、ドライオーガズムに達する事が可能です。

これは決して私だけの特殊能力ではなくて、「あれ、瞑想で気持ち良くなれるんじゃね?」と気がついていた人は多数います。少なくとも、紀元前からです。

ヒンドゥー教に源流を持つ「タントラ」と呼ばれる教えでは、(歴史の中で様々なアレンジが加えられているものの)瞑想という自分との対話の中で感じる事のできる「女性的性力の概念:シャクティ」が重要な位置を占めています。

タントラはヨガや仏教の一部宗派にも取り入れられ、さらには近代的なアレンジを加えられた「ネオ・タントラ」という思想までありますが、そのベースになるのは「人間の内側から生まれてくるあらゆるものの全肯定」であり、当然、性的な喜びもそこに含まれます

なにやら良く分からない話になってきたぞ?と思う方もいるかもしれませんが、言いたい事は…

太古の昔から、瞑想などのプラクティスを通じて性的な喜びを感じる人は多くいて、時にはそれが神聖なものとして受け止められた、という事です。

もちろん、このような経験ができるのは全員ではないと思いますし、「性的な快感が得られないから瞑想のやり方が間違っている」と言う事でもありません。

でもその一方で、いわゆるオーガズムは最終的には脳が起こしているわけですから、瞑想によって脳内物質がドバドバ出せるようになれば、訓練次第で自由に絶頂できるというのも何ら不思議はないと個人的には思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

積極的にドライオーガズムを得るための瞑想とは?

普通の瞑想でもある程度の快感と幸福感は得られますが、気持ちイイ体験を目的に特化するなら、下記のやり方になるかと思います。

瞑想には大きく分けて下記の三種類があります。
①呼吸に意識を集中させる瞑想
②体の一部に意識を集中させて、その部位をずらしていく瞑想
③心の中でマントラを唱える瞑想

性的な快感を得やすいのは、②の「体の一部に意識を集中させて、その部位をずらしていく」瞑想です。

姿勢については、布団に仰向けになるのがイイでしょう。もちろん、リラックスできる環境が必要です。

理想の異性(なんなら二次元キャラでもOK)をイメージして、ムフフな妄想をします。そして、その妄想と集中させる部位をリンクさせていきます。おそらくは軽い自己催眠状態なのだと思いますが、慣れてくると主観的には理想に近い快感を得られます。

なお、イランイランの精油をお部屋に香らせると効果倍増に感じます。

本人の主観としては至福の時間、悦楽の境地ですが、体がビクンビクンと跳ね動くレベルの快感ですので、他人が客観的に見れば地獄絵図だと思われます。家族にも見られない方が幸せでしょう。

 

…と言う事で、瞑想でドライオーガズムが起こせちゃうよって話を、勇気を出して書いてみました。

これ、客観的な見栄えはともかくとして、主観的な幸福感は圧倒的なものがあります。

瞑想によって得られる性的な喜びは、決して肉欲だけに関連するものではなく、「自らの経験を通じて最高真理を知る道」に繋がっているかもしれません。もしかしたらね。

Easy oar.

 

無料で至高の快楽と幸福感が得られるんだから、世界中の人類が瞑想でイケるようになれば、世界は圧倒的に平和になると思うんだな!

うーん、それはどうかなあ…?

コメント

タイトルとURLをコピーしました