投資信託なら『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』買っとけばイイ気がしてきた

投資関連

積み立て投信の内容を見直しました

「投資のコツは、買った事を忘れて放置しておく事だ」って言葉があります。

その言葉の通り、たわらノーロードシリーズを毎月積み立てで放置してきた私です。

2018年も下期に入ったので、たまにはファンドでも見直そうかな~と色々調べてみました。

そしたら、信託報酬って今スゴイ下がっているんですね。

たわらが最安でなくなった事は知っていましたが、信託報酬が半分程度にまで下がるとなると、流石に積み立て先を変えたくなりました。

インデックスファンドは運用コストが命

インデックスファンドは基本的に誰が運用しても同じ成績になる(はず)なので、運用コストが低いという事は、それだけ利回りが高いという事を意味します。

たわらノーロード先進国株式の信託報酬(税別)が0.2%なのに対して、eMAXIS Slim 先進国株式の信託報酬(税別)は0.1095%。

うーん、安い。

手拍子でeMAXIS Slim 先進国株式を買おうとしていたところ、低コストファンドの雄、ニッセイも6/29に値下げを発表しました。

対抗する「ニッセイ外国株」の信託報酬は0.109%とのことです。これが現時点では最安かな?

ん~ でもニッセイって安いのが取り得だけど、「下方乖離」が発生した過去もあり、インデックスファンドの運用としてイマイチ安心できないのです。

インデックスに追従できなかったら、それインデックスファンドじゃないよね。

って思うのと、ニッセイのマザーファンドに占める割合がかなり大きい事から、eMAXIS Slimを選びました。

イイ感じに分散されていると思う

eMAXIS Slim 先進国株式の目論見書より

アメリカ6割、その他4割って感じです。幅広く色々な国に分散していると思います。

まあ、しばらくはeMAXIS Slimを毎月積み立てる事にします。

後は少しずつお金を貯めて、アメリカの高配当株を買おうかと。

もし、私がもう少し若くて種銭も少ないなら、

積み立てNISAに加入して、枠いっぱいにeMAXIS Slimを積み立てますね。多分。

それにしても、毎月分配型も売れてるんですね…

ネット証券の投資信託売り上げランキングを見ると、意外と「毎月分配型」のファンドが上位に挙がっていました。

色んな本に複利効果が重要!って書いてあるのに、今時売れているんだなあ。
お年寄りの方かしらん?

毎月分配されると税金で複利効果が低減されちゃうし、実際そんなに旨味はないと思うのです。

利益は再分配が基本ですよっと。いじょっ!

コメント