ホンダを売却、SOMPOホールディングスを購入

投資関連

「米国株が9年ぶりの急落!トランプとFBIの不仲が原因だ!」
みたいな論調のニュースがTVで流れるさわやかな土曜日の朝、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は、過去5年間分の「使わなかった年賀状」を郵便局に行って切手に交換してきました。
郵便局のお姉さんが気をきかせて、「今年のお年玉付き年賀状は当選を確認しますね!」と番号を確認してくれました。顧客満足を重視する姿勢に感謝です。一枚も当たらなかったけど。

日本株のポートフォリオを変更しました

ホンダ(7267)を売却、利益を確定しました。

それを原資にSOMPOホールディングス(8630)を@4400で100株購入です。

購入の理由は二つです。

①IOT(Internet Of Things)等に力を入れて、様々な業界への事業展開を図っているから

②株価指数が割安だから

SOMPOの動き、軽快だと思うよ!

例えば、介護+IOT。

SOMPOグループのSOMPOケアネクストは、ベンチャーのトリプル・ダブリュー・ジャパン(東京)と提携し、介護付き有料老人ホーム「SOMPOケア ラヴィーレ」に排泄センサーを導入しました。要介護者の排泄のタイミングを予知する事で、介護者の負担を減らしているそうです。

排泄センサーは、こんなヤツ⇒http://dfree.biz/

ちなみにですが、このトリプル・ダブリュー・ジャパンの中西社長、めちゃくちゃ面白い人です。このインタビューに片鱗が見えます。
「うんこが漏れない世界を」世界待望のデバイスDFree予約開始 中西敦士代表インタビュー

――開発したきっかけは。
うんこを漏らしたからだ。身をもって「うんこを漏らすのは大変だ」と感じた。

――開発で苦労したのはどこか。
被験者のうんこが1日1回しか出ないこと。不幸なことに便秘気味だった。

――便秘は問題か。
致命的だった。「はよデータ欲しいねんけど」「出ません!」というやりとりをくりかえした。われわれはモヤモヤしていて、うんこが出るたび彼は拍手をされた。彼のうんこの記録をみんなで見ながら開発してきた。

あと、自動車事故現場の調査にドローンを使ってみたり、自動運転のクラッキングを防ぐためにコンピューターセキュリティの研究をしたりもしています。
SOMPOホールディングス、シリコンバレーの研究機関等と自動車のAI・ロボティクス分野研究で提携

「自動運転車がクラッキングを受けて暴走した場合、その責任と補償はどうするの?」っていうのは当然出てくる課題なので、先んじて手を打っていく先見性がイイですね。
保険業界といえども、デジタルを自らのモノとして活用しなくてはいけない時代です。

農業やインフラ方面にも進出が進んでいるとの事で、期待も込めて「買い」です。

株価は割安じゃないかな

SOMPOホールディングスのPBR(Price Book-value Ratio)は約0.92と、1を下回るので割安とみる事ができます。また、PER(Price Earnings Ratio)は約12と割安圏内と判断しました。

予想配当利回りは約2.5%。アナリストの評価も悪くなさそうなので、購入しました。

そんなわけで、私マタスーはSOMPOグループを応援します!

(なお、本記事は特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いいたします)

コメント

  1. 匿名 より:

    株面白いですね!
    初めて読ませて頂きましたが大変勉強になりました。(おすぎより)

    • マタスー マタスー より:

      コメントありがとうございます。
      株は面白いですよ~ 
      例え損した時も話のネタができるので(^^;