瞑想をすると眉間がムズムズしてくるようになった件

健康

瞑想の習慣を続けていたら、起こった変化

おでこの真ん中がムズムズする

1ヶ月位、思いついた時に瞑想をする習慣を続けています。

最初の頃は3分間の瞑想も辛かったのですが、最近は少しずつ、長い時間も平気になってきました。

それと最近、もう一つ変化があり…

瞑想をしていると、眉間のあたりがムズムズしてくるようになりました。

イヤというわけではなく、どちらかと言うと気持ちイイ感覚なのですが。

ムズムズするあたりに意識を集中すると、さらにムズムズしてきます。

なんだろうなコレと思い、科学的な説明を求めてググってみました。

ググってみたらスピリチュアルなページばかりヒットする…

「瞑想 眉間」でググってみると、何件かヒットしました。

「やった、やっぱり同じような感覚を感じる人は多いんだ!」と思いましたが…

第三の目を開く瞑想法…?

新たな道明けのサイン…?

第六のチャクラ…?

ほほう、ふうん…

学究の徒であるマタスーさんは、あまりスピリチュアルな事は信じない方なのです。

でも複数のサイトが「第六のチャクラ」が眉間のあたりにあると書いていて、スピリチュアル界隈では、人体にある七つのチャクラの位置は統一されているのだなあと、少し感心してしまいました。

これって、邪気眼を開けるチャンス…?

邪眼の力をなめるなよ…?

っていうか、誰か科学的な説明ください

「瞑想中に眉間がムズムズする」現象自体を感じている人は、結構いるようです。

瞑想は、”マインドフルネス”としてGoogleでも取り入れられているように、ある程度の効果は実証されています。

もしかしたら結果的に「第三の目」説が正しいのかも知れませんが、脳の機能とか幸せホルモンとか、もう少し娑婆の科学で説明がいただけると、私のような俗物にも理解しやすいのでお願いします。

でもね、最近は布団で横になって瞑想すると、軽いエクスタシーを感じる事ができるようになったんだよ…!

……

前から思ってましたけど、色々とアウトですよね。人として。

オマケ:瞑想をする時のちょっとした工夫で、効果アップ

コメント