【精油紹介】魅惑の香り イランイラン

アロマテラピー

魅惑の香り イランイラン

むせかえるような、濃厚な甘い香り。

フローラルでエキゾチックな「花の中の花」

イランイランの甘い香りは、リラックス感、官能的な雰囲気、そして幸福感をもたらします。

インドネシア等では、結婚式などのおめでたい場面で花を身に付けたり、新婚初夜のベッドに敷かれていたりするそうです。

芳香成分として酢酸ゲラニル、安息香酸ベンジル、酢酸ベンジル、リナロール等を含み、神経を安定させてリラックスさせるとともに、気分を高揚させる作用があります。

セックスレスやEDの方のカウンセリングにも使われたりします。

ちなみにですが、私のファーストインプレッションは「バナナの香りをより甘くしたみたい」でした。

とても強い香りなので、あまり濃度が濃いと人によっては気持ちが悪くなったりします。
リナロール繋がりでベルガモットとブレンドすると香りが引き締まると思います。

擬人化したイランイランさんは、清楚なのになぜか色気を醸し出すお姉さんです。カール気味のくせ毛に悩んでいます。

とっても簡単にできるアロマテラピー
ネットを見ていたら、最近男性にもアロマテラピーが流行っているっていう記事を見つけました。 お仕事のストレスもドンドン高まっている昨今、頑張っている男性に(もちろん女性にも)アロマテラピーで癒しを感じて欲しいと思い、このエントリ...

キャラクターイラストの作者はクリプトクリエイターさん
いつもながら無茶な要望を具現化して頂いてありがとうございます。

 

一言で言うと、「エロい香り」ってことだよね。

ひっぱたきますよ?

イランイランはこういう植物

 画像ソース:ゆんフリー写真素材集

熱帯に自生する常緑高木。バンレイシ科の多年性です。

カールした可愛い花が咲き、甘い香りを放ちます。

この花は、黄緑から成熟するにつれて濃い黄色になっていきます。
本当にバナナみたいですね。

精油にグレードがあります

イランイランの精油は、水蒸気蒸留法という方法で抽出されます。

蒸留の時間によってグレードが分類されており、最も値段と品質の高い「エクストラ」から、「ファースト」「セカンド」「サード」と続きます。

個人的に、ブランドによって結構香りが異なる精油だと感じるので、香りを試せるお店でいくつか比べてみると、自分の好きなモノが見つかるんじゃないかと思います。

イランイランの香りは多少好き嫌いがあるかもしれませんが、まさに「フローラル」という言葉がしっくりくるので、嗅いだ事のない人はぜひ一度お試しいただきたいです。

もしエクストラを買うんなら、高級ブランドのプラナロムが間違いないです。

高いけど。

ファーストでも十分に香りを楽しめますよ。

精油購入時の注意

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、樹皮、樹脂など、様々な部位から抽出した天然素材で、有効成分を高濃度に含む、揮発性の液体です。
100円ショップなどで売られている「アロマオイル」等の名前のものは、精油ではありません。
ご注意ください。

お手軽に精油を試してみたい方には、「ease-aroma」のシリーズがお手頃です。

他社の精油と比べて安すぎるので、私も始めて買う時は不安でしたが、実際に使ってみると香りもしっかりとしているので、普段使いは専らコレです。

お安いので、色々な香りを試せるのが嬉しいです。

一方で、希釈したオイルでボディマッサージをするなど、
本格的にアロマテラピーを楽しむなら、一度は「プラナロム」ブランドをお試しください。

原料となる植物の瓶の一本一本に成分分析表がついている、最高級ブランドの一つです。

 

【注意】

・アロマテラピーは医療ではなく、精油は医薬品ではありません。使用の際は製品の取り扱い説明書や注意事項等をご確認の上、正しくお使いください。

正しく精油を使って、良いアロマライフを!

とっても簡単にできるアロマテラピー
ネットを見ていたら、最近男性にもアロマテラピーが流行っているっていう記事を見つけました。 お仕事のストレスもドンドン高まっている昨今、頑張っている男性に(もちろん女性にも)アロマテラピーで癒しを感じて欲しいと思い、このエントリ...

コメント