仮想通貨関連のニュースで手持ちの株が動いた感

投資関連

私の日本株ポートフォリオ@2018/04/27をはいっ!

仮想通貨に前向き組

私の持ち株のうち、SBIマネックス証券は仮想通貨に食指を伸ばしている事で、株価が上がってますね。

まずはSBIホールディングス(8473)

仮想通貨を取り扱う子会社「SBIバーチャル・カレンシーズ」を立ち上げるとの事です。
SBIはリップル推し。早ければ今年夏にも取引開始だそうです。

「スプレッド(売値と買値の差)を業界最小に設定するぞ~!」と鼻息も荒いです。

イェーイ!スプレッドで荒稼ぎしていたコインチェックさん見てる~?

そしてマネックスグループ(8698)

噂のコインチェックを買収し、一躍仮想通貨銘柄にジョブチェンジです。

 マネックスグループは26日、16日に買収手続きが完了したコインチェックの2018年3月期財務状況を明らかにした。本業のもうけを示す営業利益は前年同期の74倍に当たる537億円に達し、今回の流出事件に伴う顧客への補償額を差し引いた最終(当期)損益でも、63億円の黒字を確保した。

まあでも流石にちょっと上がりすぎかしらん…? 短期間に2.5倍くらいになってます。

「上がりすぎ」の感触をお持ちの方は多いようで、カリスマ投資家が果敢に信用売り(持ってない株を借りて売る事、いわゆるカラ売り)をしかけています。見事にハズしてますけど。

空売りする人の思惑がハズレたりすると、長期保有前提の王道株主としては「m9(^Д^)プギャー」としか思いません。ざまぁ。

かく言う私も、マネックスグループは300株だけ買ってたのですが、この機会に100株売っちゃいました。

上がった株を一部だけ売るの、好きなんですよね。
もし下がっても一部は利益確定しているわけですし、もしこれからまだ上がっても株自体は少し持っているからそれはそれで嬉しい。

つまり、これから上がっても下がっても悔しくない。
株取引には、こういうメンタル的安定が重要だと思うのです!

仮想通貨あきらめたサイバーエージェントがストップ高

一方で、「もう仮想通貨辞めるわ」って宣言した、サイバーエージェント(4751)もストップ高。

サイバーエージェントは、参入を準備していた仮想通貨の取引事業から、足を洗うようです。

「リスクがどこまでか見えない。傷が浅いうちというか、ほとんど傷を追っていない状態で撤退するのが賢明だろう」――サイバーエージェントの藤田晋社長は4月26日、同社の決算説明会で、仮想通貨交換業への参入を断念することについて、そう話した。

「あきらめんなよ!もっと熱くなれよ!」と思う人が居る一方、今週の株価は一時ストップ高となるほど好調でした。

サイバーエージェントが仮想通貨から撤退しても、株価が上がる材料としては…

やっぱり、ここが運営する「プリンセスコネクト!Re:Dive」とか「ウマ娘 プリティダービー」の女の子キャラが可愛いからですね!


ウソです!

任天堂と業務提携を発表したのが、サプライズになっているようですよ。

どちらにせよ、儲かったので良しとしますしウマ娘も可愛いよ!

このサイバーエージェント株、すでに投資額は回収しているので、私の中では永久保有銘柄なんです。株主を大切にしてくれる社長さんなので、今後ともよろしくお願いします。

というわけで…

マタスーはSBIホールディングス、マネックスグループ、サイバーエージェントを応援しています。

いじょっ!

コメント