【精油紹介】元気の香り レモングラス

アロマテラピー

元気の香り レモングラス

レモンよりもレモンの香りがする、と言うと言いすぎかも知れませんが、芳香成分のシトラールが本家のレモンより多く含まれるので、本当にレモンの味が想像される香りです。

もちろん、もともと草なので草っぽいニュアンスもあり、アジア料理店で良く嗅ぐ香りですね。

名前の通り、レモンに似たすっきりとした香りで、リフレッシュしたい時や緊張しすぎている時に向く香りです。

ローズマリーと並んで、勉強部屋にぴったりです。食欲も刺激してくれます。

ベトナム、インド、スリランカ、東南アジア等で栽培されますが、もともと野草なのでモリモリ自生してたりもします。

地元の風土病や感染症の予防に長く使用されてきた薬草です。

体の働きを強壮させる効果がありますが、刺激の強い精油なのでお肌につける時は濃度に注意が必要です。

ちなみにですが、私はイランイランとレモングラスのブレンドがお気に入り。

とっても簡単にできるアロマテラピー
ネットを見ていたら、最近男性にもアロマテラピーが流行っているっていう記事を見つけました。 お仕事のストレスもドンドン高まっている昨今、頑張っている男性に(もちろん女性にも)アロマテラピーで癒しを感じて欲しいと思い、このエントリ...

キャラクターイラストの作者はクリプトクリエイターさん。ありがとうございました。

レモングラスはこういう植物

 画像ソース:wikipedia

イネ科の多年生植物。見た目は少し背の高い「草 of 草」って感じです。

多年生なのに成長が早く、高温と日光があればスゴイ勢いで大きくなります。

健気で元気な子! っていうのが擬人化した時のイメージです。

アジア料理にも良く使われます。トム・ヤン・クンが有名ですね。

精油は、葉から水蒸気蒸留法で抽出されます。とてもお求めやすい価格です。

花は、なかなか咲かないうえに見た目もあまり良くないです。葉が主役

ティーとしても良く使われます

レモングラスのハーブティーは美味しいです。

とても飲みやすい上に、消化促進・抗菌などの効能があるので、食後におススメ。

また、イスラエルの大学からガン細胞の自滅を促す結果が発表され、抗がん作用にも期待されています。

ハーブティー入門用にもイイと思います。

私のおススメブレンドティーはラベンダー+レモングラス。

精油購入時の注意

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、樹皮、樹脂など、様々な部位から抽出した天然素材で、有効成分を高濃度に含む、揮発性の液体です。
100円ショップなどで売られている「アロマオイル」等の名前のものは、精油ではありません。
ご注意ください。

お手軽に精油を試してみたい方には、「ease-aroma」のシリーズがお手頃です。

他社の精油と比べて安すぎるので、私も始めて買う時は不安でしたが、実際に使ってみると香りもしっかりとしているので、普段使いは専らコレです。

お安いので、色々な香りを試せるのが嬉しいです。

一方で、希釈したオイルでボディマッサージをするなど、
本格的にアロマテラピーを楽しむなら、一度は「プラナロム」ブランドをお試しください。

原料となる植物の瓶の一本一本に成分分析表がついている、最高級ブランドの一つです。

 

【注意】

・アロマテラピーは医療ではなく、精油は医薬品ではありません。使用の際は製品の取り扱い説明書や注意事項等をご確認の上、正しくお使いください。

正しく精油を使って、良いアロマライフを!

とっても簡単にできるアロマテラピー
ネットを見ていたら、最近男性にもアロマテラピーが流行っているっていう記事を見つけました。 お仕事のストレスもドンドン高まっている昨今、頑張っている男性に(もちろん女性にも)アロマテラピーで癒しを感じて欲しいと思い、このエントリ...

コメント