「自民優勢」「自民圧勝」報道に対するtwitter民の反応が興味深い

政治経済

10/22投票の衆議院総選挙ですが、現時点では与党が堅調のようです。

自公、300議席うかがう勢い 朝日新聞情勢調査

個人的には「まあそんなところかな~」としか思わなかったのですが、twitterで「自民 圧勝」で検索してみると、なかなか興味深いツイートが並んでいました。

twitterには当然ながら安倍政権支持の人も安倍政権打倒の人もいるわけですが、どっちも「この調査はウソで謀略」って呟いている人が異様に多いです。

安倍政権支持の人
「これは与党有利を印象付けて、判官びいきの日本人に野党に入れさせる戦略」
「与党が勝つなら安心だって選挙に行かない人や、勝ちすぎて困ると野党に入れる人が増える」
安倍政権打倒の人
「野党共闘を萎えさせてあきらめさせ、選挙に行かなくさせる戦略」
「安倍政権が不正選挙で結果を操作するために、与党が勝つことを印象づけている」

ただ「こういう調査結果が出ました」ってだけのニュースなのに、ここまで真逆に受けとめ方が変わるんですね。

共通しているのはどちらも「マスコミはウソつきだと思われている」ってところでしょうか。
あれほどわかりやすく安倍政権つぶしたがっている朝日・毎日が安倍政権打倒の人からウソつき呼ばわりされたり、逆に政権支持の産経新聞が同じ立場の人から叩かれているところに闇を感じるというか、少し同情してしまいました。

人間はどんな現実も見たいようにしか見ないって事ですね。面白~い(^^

コメント