VALUのパロディサイト「NILU」が哲学的な件

取引するものは「無」

株式のように、個人の価値を売買する事ができる「VALU」が話題になっていますが、これのパロディサイトが爆誕したようです。

「NILU」 https://nilu-is.appspot.com/

NILUの取引に使うのは「ノットコイン」。名前の通り、正に無価値を体現する仮想通貨と言えます。他の仮想通貨や現金と交換することはもちろん、NILUのサイトの中でしか使う事ができません。

NILUのキャッチコピーは「無から無を生み出す」
取引でノットコインを増やす事が可能ですが、増やしたノットコインは無価値なので、「無」が「無」を生み出すという、これはもう哲学的なイノベーションと言って差し支えないと思えます。

全てを無に帰す「くらやみのくも」や、自分も無に消えようとした「ネオエクスデス」ですら、NILUの哲学的価値の前では、もはや旧態依然としたカビ臭い概念にすぎません。

ちなみに、ノットコインはNILUに登録すると、タダで貰えます。
取引手数料等もかからないので、完膚なきまでに完全無料です。
お得なようですが、別に得はしていません。

よーし、早速登録してみたぞー

早速、登録してみました。ローソク足チャートとか、売り買い板があって、結構本格的です。
ヒマな人はマタスー株買うといいよ。

取引処理は流石にリアルタイムではなく、データの反映に数分かかるようです。
まあ、そもそも「無」の取引という悠久の時間に抗うような行為の前に、数分のラグなど何ら問題ないのですが。

作った人はコンシューマーゲーム会社のサーバエンジニアの方だそうです。短期間でこのようなシステムを構築できるというのは、やっぱりエンジニアってスゴイなあ…!

さて、個人的にはかなりツボにハマったこのパロディーサイト。
「無の民主化」を目指すNILUは、トークン・エコノミーのあだ花となるか…!
今後もNILUから目が離せません…!(ウソ

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調
レクタングル(大)メモ調

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調