生まれて初めての胃カメラ(経口タイプ)

飲んできました。
結論から言うと、思ったほど辛くはなかったです。

経口と経鼻のどっちがイイですか

世の中には、口から入れる胃カメラと鼻から入れる胃カメラがあるそうです。

口から入れる胃カメラ
・検査前後の処置(麻酔等)に時間がかからない
・画像が鮮明で見落としが少ないらしい
・人によっては「おえっ」となって苦しい

鼻から入れる胃カメラ
・一般的には口から入れるよりも苦痛が少ない
・細いので画質が少し落ちる
・検査前後の処置(麻酔等)に時間がかかる

個人的には鼻から入れるというのは、子供のころのプールで鼻に水が入ったあのツンって痛みがトラウマで怖いのです。
初挑戦だったので、とりあえず口から入れるタイプに挑戦してみます!どうしても辛かったら、今度から鼻からにしようってスンポーです。

検査前の準備

1.紙コップに入った液体の薬を飲みました。
看護婦さん曰く、胃のなかの泡を消すクスリだそうです。
美味しくはないです^^

2.喉に麻酔をスプレーしました。
ノドヌールスプレーの大きいようなヤツでシュシュッと。麻酔注射じゃなくてよかったw
アルコール的な刺激が、ちょっと染みるかな、程度でした。

横になって胃カメラ挿入開始

ベットに横向きに寝かされます。
あれ、着替えないんだーとか思っていたけど着替えるのも面倒だからいいかなって感じです。

「ほお、人生初胃カメラですか^^」
白髪の年配の先生が胃カメラを片手に、満面の笑みで丁寧に説明してくれます。
カメラの先がカラフルに光っているのが印象的でした。体内の照明になるんでしょうねw
カメラが体の中に入っているのは3~4分とのことでした。

さあ、マウスピースのようなものをつけて口が閉じないようにしたら、いよいよカメラが入ってきます。
「喉の奥に当たった時に、ゆっくりとごっくんと飲み込んでね」というのが唯一の指示でしたが、実際には「さあ飲み込むぞー」と思った次の瞬間にはすでに通過していました…
あとは、なるべく力を抜いてリラックスしているのが良さそうです。
ちなみに、看護婦さんがずっと背中をさすっていてくれるので安心感がありました。

苦痛は、一応以下の三種類ありました。
1.「おえっ」て吐きそうになる感覚
2.食道をカメラが通っていくときの不快感(痛くはない)
3.胃の中の空気が膨らんでゲップが出そう(なるべく我慢するように言われる)

まあどれも、それほどは辛くないです。
「うおお、俺の食道を何かが進んでいくー!」という感覚にむしろ好奇心を刺激されます。

先生が言います。
「はい、十二指腸までついたから、ここから抜いていきますよ~」

…なんだ、もう終わりか全然大した事ないなー っと思ってたら…
先生が帰り道をゆきつ戻りつしているじゃありませんか…!
もう抜くだけだと思っていたのに、所々でまた押し込んで中をじっくり見たりします。
検査なんだから当たり前なんですけど、油断していたのでウゲってなりました。
例えるならば、長くて退屈なプレゼンの終盤に「これが最後の一枚です」って言いながら次のページから新たな章が始まった時の絶望感に似ています。

そんな私の心の変化が、体の緊張になって表れたのでしょうか。
「大丈夫ですよリラックスしてくださいねー もう少し体の力を抜きましょう」と看護婦さんが声をかけてくれました。
そうだ、力を抜こう、呼吸もゆっくりにしよう。

終わった後、「ベテランさんかと思うくらい上手かったですよー」と褒められましたが、これって検査される側に上手い下手があるのかどうか、訓練で上達するものなのかどうか、かなり疑問が残るところではあります。

上手いと言われた私の勝手な感覚ですが、辛くないコツとしては、「全身の力を抜く」「呼吸はゆっくりと」なるべくリラックスして受けると苦痛は少ないかと思います。「ふふ、暴れると余計痛いぜ…?」って胃カメラが言っていました。また、吐き気は我慢した方がイイと思います。お酒を飲み過ぎた時は吐いてしまった方が楽ですが。

鼻からだと、麻酔などでもう少し手間がかかるようです。このくらいなら、次も口からでいいかな。

検査結果は問題なしでした

肝心の検査結果は…「ポリープがいくつかありますが、これは全く無害なので何の問題もありません。所見なしです。また来年来てくださいね^^」

人生初めての胃カメラが終わった直後で少しぐったりしてたから、「来年もう一度」って言われた時には多少顔が曇ってしまいましたw

そうそう「胃の中の写真、持って帰りますか?」と言われたので、写真を貰って帰って来ました。今にして思えば「動画でくれ!」と言いたかったのですが、私も少し緊張していたようです。

そしてその写真をアップしようかな、とも思ったんですが、「オッサンの胃の中の写真など需要がないどころか迷惑にしかならないむしろ自爆テロ」という事に気がつく程度には賢明なマタスーさんは、スキャンして保存するだけに留めましたとさ。めでたしめでたし。

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調
レクタングル(大)メモ調

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調