動画編集ソフト「VideoStudio」「PowerDirector」両体験版を使い比べてみた

アプリやツール

有料の動画編集ソフトを探してます。

日本でシェアが大きくて、かつ有名なソフトと言えば…

VideoStudio

VideoStudio 2020 | Fast & Fun Video Editing
Turn your memories into movies with VideoStudio 2020! Get creative with new effects and smart video tools, and explore enhanced color correction, video masking,...

②PowerDirector

PowerDirector - 5年連続 No.1 動画編集ソフト
5年連続国内販売シェアNo.1! PowerDirector は快適な動作と高度な編集機能を兼ね備えた動画編集ソフトです。 簡単操作と充実のエフェクトで初心者でもプロ並みのビデオ作品を作れます。最新バージョンではより効率的により細かな編集が可能に。無料版・体験版もご用意。

「VideoStudio」と「PowerDirector」、いったいどっちがイイんだよ!

そうお悩みの方も多いかと思います。

両ソフトの最新体験版をそれぞれ1時間程度、触ってみました。

結論(個人の感想です←予防線)

私のチョイスはPowerDirector  です。

それはもう圧倒的に、PowerDirectorです。

これほど違いがあるとは、正直思っていませんでした。

PowerDirectorの方が、VideoStudioに比べて圧倒的に動画作成の効率が良いと感じます。

私は下記の理由を上げます。
PowerDirectorの方が、VideoStudioに比べて
・作業中にクラッシュしにくい
・ソフトの動作が軽く、待ち時間でイライラしない
・テキスト(字幕)を入れるのが容易で速い
・PowerPointに操作感が似た、”シェイプ”という機能が使いやすい
 (\12,980の”ULTRA”にはついていません)
・オブジェクトのグループ化等、便利操作が分かりやすい
・日本語ローカライズが丁寧

試用したPCのスペック

・HP製のミドルタワーデスクトップPC
・プロセッサ:intel Core i7-3770 @3.40Hz
・実装RAM:16GB
・OS:64ビット Windows10
・グラフィックボード:RADEON HD 8760 (メモリ2G)

最新と言えるスペックではありませんが、MikuMikuDanceくらいならサクサク動くレベルです。

レビュー詳細

VideoStudioは動作がもっさりと重く、操作を受け付けない待ち時間がたびたび発生しました。少し動画レイヤーを重ねようとすると読み込みが長くなり、1時間程度の操作で4回程クラッシュしました。もう、PC買い替えないとダメかな~って思ったレベル。
一方で、PowerDirectorを入れてみたらサクサク動いて、明らかに体感的な違いがありました。1時間程度の操作では、一度もクラッシュは発生しませんでした。

〇テキスト文章を入れる時、VideoStudioだと簡単な字幕でも「タイトル」を文章として扱う操作になり、結構めんどくさいです。
PowerDirectorにある字幕編集モードを使うと、(簡単な字幕に限ってですが)入力・編集が容易で、圧倒的に速いです。

PowerDirectorについている「シェイプ」とうい機能の使い勝手が(私が良く使う)PowerPointに近く、自由なオブジェクトの追加ができます。
例えば「文章を書いた矢印を0:53から5秒間表示する、その際、左から右にワイプで出てくるようにする」等の要望が簡単に実現できます。(一番安い\12,980の”ULTRA”にはついていません。サブスクリプションタイプにはついています)

〇「複数のオブジェクトが同時に動くように紐づけたい」そう思う時もあるだろう?そんな時は「オブジェクトのグループ化」を選ぶんだ。簡単だよ。そう、PowerDirectorならね。

〇公平のために、PowerDirectorについている機能がVideoStudioにもあるんじゃないかと、ヘルプ等で探そうとしました。ヘルプを開くと、そこには長い英文が待ち受けていたので、そっと閉じました。PowerDirectorは、日本語へのローカライズが丁寧な印象です。チュートリアルのビデオを開いても、VideoStudioは英語、PowerDirectorは日本語です。そういうところだぞ…

〇もっとも、PowerDirectorの操作は全般的にわかりやすかったので、やりたい事がすぐにできました。ヘルプを開く必要も少ないです。

まとめ

はっきり言って、PowerDirectorの方が、圧倒的にノンストレスです。

サブスクリプションモデルもあります。

今回のよりもイイスペックのPCならば、VideoStudioもちゃんと動くかもしれませんが、体感のスピード感の時点でもうPowerDirectorの圧勝でした。

と言う事で、私がゼロベースで選ぶとしたらPowerDirectorの一択です。

ご参考まで。

Easy oar.

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました