有事になると、なぜ日本円が高くなるのか

政治経済

通貨の価値は、国家の経済力に左右される

ざっくりと大きな視点で見れば、通貨の価値は、その通貨を発行する国の信用力とみる事ができます。

日韓関係の悪化によって、韓国の通貨ウォンが大きく値を下げているのは、日本からの投資・信用の引き上げが韓国経済に大きなリスクになると見られているからでしょう。

韓国、ウォン暴落&株安で金融敗戦! 不良債権抱える中国も助けにならず “通貨危機の悪夢”再来か
韓国からの資金逃避が始まったのか。日本政府が貿易上の優遇措置を適用する「グループA(『ホワイト国』から改称)」から韓国を除外することを受け、通貨ウォンが暴落、株…

自国の通貨が高い事は、長い目でみると非常に有利な事です。

極端に円高になれば、アメリカの会社を安く買って、その配当でウハウハ(海外のモノも安く買えるので)できると考えれば分かりやすいでしょう。

輸出企業に限って言えば、自国通貨高で短期的に利益が圧迫されることになりますが、国家の経済力という面で言えば、通貨は高いに越した事はありません。

円高になるほど日本の経済力、高かったっけ?

今はまだまだ日本経済は強いですが、将来的にはどうでしょうね…

この少子高齢化、はねのける事ができるのでしょうか?

「10年20年のスパンで考えるならば、円の価値は(残念ながら)下がり続ける」

著名な投資家であるジム・ロジャース氏もそう言っていますが、私もそう思います。

ジム・ロジャーズ「円はもう安全資産ではない」 | 投資
ファイナンシャルプランナーの花輪陽子です。前回同様、ジム・ロジャーズ氏へのインタビューから、皆さんにとって役立つメッセージをご紹介していきます。今回は、海外投資や海外移住についてテーマにしたいと思い…

日本で貯めてきた貯金と政府からの年金を老後資金の当てにしている人は、甘いと言わざるをえない。

有事になると円高になるけど…

最近はもう怪しいですが、円はスイスフランと並んで「安全通貨」と呼ばれておりました。

国家間紛争のリスクなどが起きると、比較的安全とされる円の価格が値上がりしていたわけです。

湾岸戦争の時もそうでしたし、リーマンショックの時もそうでした。

そして、今現在も円高傾向が進んでおり、その理由は米中間がしっくりとしていない事などと説明されています。あ、日韓関係はどうでもイイんですねわかります。

しかし… 不思議に思った事はないでしょうか?

日本はやんちゃな北朝鮮や強面の中国、そして政権が反日をあおる韓国などに囲まれており、地政学的にはちっとも安全じゃありません。

「北朝鮮がミサイルを撃ったから有事だ」⇒「だから円高」というケースすらありましたが、全く理解できません。
すぐそばにミサイル落ちているのに。

世界の投資家は、それほど日本が安全だと思っているのでしょうか?

円高の理由はリスクマネーの巻き戻しじゃね?

一番私が納得できる仮説は、「投資家がリスクマネーを円で調達(借金)しているから、有事になり、リスクを取りたくなくなったら、円を買って借金を返す」というものです。

世界の投資家は、景気が良い時には、借金をしてでもレバレッジを取って投資したくなるもの。

そして借金をするには、金利が安い方が有利です。

どこの国の通貨が安いか…?

そう、ゼロ金利とか言っているアジアの島国がありましたね。

と言う事で、円で借金をして他の通貨に変えて、成長しそうな国に投資する、と…

しかし社会の情勢が変わり、リスクが高まったとします。

「なんかヤバイかも!」と思った投資家は、リスクの高い投資を手じまいして、借金を返そうとします。

円でした借金を返すためには、円を買わなくてはなりません。

そうすると、円を欲しい人が増えるので円の価格が上がる(円高になる)ってスンポーですね。

要するに、日本円が有事に高くなるのは「円の信頼が高いから」ではなくて、「円の金利が安いから」じゃないですかね、って事です。

うん、私にはしっくりきます。

と言う事で、「円はもう安全資産ではない」事は認識しておかないと、年金の時みたいに後で騒ぐ事になるかもしれませんよってお話でした。

Easy oar.

コメント

タイトルとURLをコピーしました