ドラマ「Game of Thrones(ゲーム オブ スローンズ)」がメチャ面白い!

エンタメ・生活

海外ドラマの「Game of Thrones(ゲーム オブ スローンズ)」にハマってます。

英語で言うと
I am hooked on “Game of Thrones”.
でしょうか。特に英語にする意味はないですが。

“Thrones”は玉座という意味です。
そのタイトル通り、中世ヨーロッパに似た世界での、王位をめぐる争いが物語の中核です。
多少のファンタジー要素(魔法やドラゴンなど)もあります。

2011年から7年に渡り放映されていて、
エミー賞やゴールデングローブ賞など、「史上最も多くの賞を獲得したドラマ」だそうです。

私が知ったのは最近です。Amazon Primeで「ハンガー・ゲーム」と間違えて観たのがきっかけです。「ン?なんだコレ聞いていた話と違うぞ?」と思いながら見ていたら「面白い!!」ってなりました。こういう出会いって、大切ですよね!

ビジュアルがスゴイ

Youtubeに予告編があったのでペタリ。本編はもっと画質が良いのですが…


世界8か国で撮影されているそうで、砂漠があったり雪山があったり、広大な大陸のイメージがスゴイです。服装も勢力ごとに細かく設定されていて、お金かかってんな~って感じ。

戦闘シーンや、処刑シーンなどもリアル。

演じている役者さんもカッコよかったり可愛かったり。アリア可愛いよアリア。

悪役については「美形なんだけどなんかムカつく」表情とか好き。

ビジュアルだけで没入感が半端ない。

壮大なストーリー

玉座を争う内乱が話の中心(第1シーズン)でしたが、海の向こうに亡命した元王族が玉座奪還を目指すストーリーとか、人外の勢力(異形)の侵攻を防ぐために来たの守りを固める「冥夜の守人」達のストーリーも同時展開します。

これらのストーリーが、この後錯綜していくんでしょうね。

ドラマは1話1時間程度ですが、毎回イイ感じの終わり方をしてくれます。むやみにひっぱっているわけではないのに、続きが気になる終わり方。

叙事詩的に淡々とストーリーが進むのが、逆にドラマチック。

無駄な音楽で無理やり感動させようとする日本産の番組は見習って欲しいね。

世界観が最高

ドラゴンとか魔法とかも出てくるのですが、それが超絶対的というほど強いわけでもなく、人間を中心とした権謀術数や戦争のお話です。

ダークファンタジーというわけではありませんが、人間の汚い部分や異形のおぞましさも露骨に描写されていて、明らかに大人向け。

セックスシーンも多くでてくるので、ご家族で見るのは推奨できません。

いたいけな子役も多く出ているドラマなのに結構エグい展開があったり、子役に「アイツらはお前を犯すから正体がばれないようにしろ」みたいなセリフを吐いたりと、

これを日本で作るのは絶対にムリ

でありましょう。予算も含め。

なるべくネタバレに遭遇しないようにしてます

ドラマの尺もかなりありまして、1話1時間で、1シーズン10話。現在シーズン7までありますから、ざっと70時間… 来年公開予定の第8シーズンで完結予定だそうです。

小説が原作で、ドラマの中で全てが語られているわけではないため、キャラクターの背景とか知りたくなってついググっちゃいますが、割とネタバレします。

なので、一回見終わるまでは頑張ってググらないようにしてみようかな、と…!

もしかしたら2週するかも。

ってことで、戦記ものとか合戦ものが好きな方はぜひ!

Amazon Prime会員なら、第6シーズンまで無料です。

Easy oar.

コメント