沼津市長選、ラブライブ・サンシャインが争点に…

政治経済

争点に…なってないです。

ラブライブに色々と便宜を図ってくれた大沼前市長

3月21日に急逝した大沼明穂 前沼津市長は、ラブライブ・サンシャインのイベントや同アニメによる町おこしに、好意的に尽力してくれていました。

だからこそ、沼津の街挙げての「聖地巡礼」サポートにつながっていたんですね。

沼津の週末は変わらずにラブライブ・サンシャイン推しでした
季節の変わり目だからか、体調を崩して寝込んでおりました。 沼津に住んでいる、他部門の管理職の方が「ラブライブ・サンシャインは元気が出るよ!」 とおっしゃっていたので、2ndシーズンまで視聴しました。 ラブライブ・サンシャインを見た...

ラブライブの公式twitterでも、追悼のコメントが出されています。

 

沼津駅高架化はちょっと話題に出ている

もうずっと昔から揉めているみたいなんですが…

沼津駅近辺には「沼津駅高架化反対!」みたいなカンバンやのぼりをチラホラ見かけます。

現状の沼津駅は、駅によって北と南の交通(車も徒歩も)が遮断されている形になっているので、線路を高架化して、南北の交通を良くしようという計画が持ち上がっております。

高架下のスペースを使って商業空間を作ることもできる、渋滞が緩和されるなどの効果も上げれられています。

なかなか壮大な計画で、私は面白いと思うのですが、
「お金がかかりすぎる」「本当に効果があるのか」という反対論も根強いようです。

先に立候補していた頼重秀一氏(49)、加藤元章氏(54)はどちらも高架化推進を掲げていましたが、高架化反対派は候補の一本化を図り、山下富美子氏(64)が「鉄道高架事業の見直し」を掲げて立候補しました。

さらに4/5、新たに立候補した土倉章晴氏(73)は「高架ではなく地下鉄にする。地下鉄の方が割安で建設できるうえ、上の土地が使える」とまさかの地下鉄化を掲げており、第三極のアイデアに票が集まるのか、個人的に興味深々であります。

 

サブカルに理解のある市長がイイなあ

「早くても10年かかる」と言われている高架化は個人的にはどちらでも良いのですが、前の市長がサブカルに理解があったから、沼津への聖地巡礼が盛り上がったわけです。

例えばご近所の伊豆長岡駅もラブライブ・サンシャインの聖地ですが、「世界文化遺産に登録された韮山反射炉のある駅の景観を損ねる」みたいな茶々入れも入ったりしているので、自治体の理解っていうのは重要だと思うのです。

そういうわけで、「非実在青少年の人権が云々」とか言いだす人には間違っても市長になって欲しくないのですが、候補者の皆さまのサブカル理解度は論点になっていないようです。

公開討論会が4月18日にあるそうなので、
「やっぱルビィちゃんだろ」
「果南ちゃんこそ至高!」
みたいな熱い討論を期待して止みません。

沼津市長選挙は4月22日に告示、29日に投開票の予定です。

さあ、どうなりますやら!

 

聖地巡礼のお土産でおススメ

良く考えたら沼津市民ではない私には選挙権が無かったので、個人的な聖地巡礼のおススメをば。

一押しは寿太郎ミカンを使ったスイーツ。JAなんすんはラブライブを応援しています


画像引用元:http://www.ja-nansun.or.jp/lls/

手頃で美味しいと思うのが寿太郎みかんマドレーヌ

駅でも売っていますが、南口駅前のショッピングセンター『イーラde』の1階に雅心苑のお店があり、千歌ちゃんのパネルが出迎えてくれるのと、ファンの交流ノートがありました。

あと、駅で売っているみかんロールも美味しかったです。(寿太郎かどうかは知らない)

ご近所の沼津が衰退していくのは寂しいです。ラブライブ効果があるうちに高架もイイんじゃないのかな。

沼津!サンシャイン!

追記:選挙の結果

よりしげ候補が当選されました!

コメント