ムカつくけど(チケット以外の)転売は認めざるを得ない

政治経済

チケットのネット転売が法的にNGになる模様

東京オリンピックに向けて、チケットの高額転売禁止の法整備が進む

ダフ屋行為禁止法案提出へ ネット含む不正転売に刑事罰

チケットの高額転売に対しては、多くの都道府県が迷惑防止条例で駅やチケット売り場など「公共の場」でのダフ屋行為を禁じているが、ネット上は対象外だった。この法案では、映画や演劇、音楽、芸能やスポーツなどの興行の入場券について、商売として、興行主の同意を得ずに定価を超える価格で転売する行為を「不正転売」と定義。懲役1年以下か罰金100万円以下の罰則もつけた。個人が都合で行けなくなったチケットを他人に売ることは不正に当たらない。

Twitterを見ていると、「これで転売屋終わりだな」なんて論調もチラホラありました。

勘違いしちゃいけないのは、これは「映画や演劇、音楽、芸能やスポーツなどの興行の入場券(チケット)について」に限定した話という事です。

チケット以外は対象外らしい

チケット以外のもの、例えばNintendo Switch等の品薄の人気商品は対象外です。

イベントの限定商品やレアアイテム、例えばアイドリッシュセブンのライブで投げられた銀テープを販売する事も、今回の議論では対象外になっています。

Nintendo Switchの高額転売は酷かった…

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、2017年3月に任天堂から発売されました。
据え置き型としても携帯型としても使えるという、なかなか画期的なゲーム機です。

その定価は3万円を切る(税別)という、なかなか良心的な値段設定なのですが、人気の割に品薄で、定価で買って定価以上で売るという、高額転売が蔓延りました。

2017年夏ごろには、ヤフオクやAmazonで5万円~6万円で売られておりました。
ひでえ。

私も、据え置きでモンハンやりたいから買おうかな~と検索してみた頃がありますが、あまりに高くて、転売屋にもムカついて買いませんでした。

皆さんの中にも、転売行為に頭に来たという人はいらっしゃるでしょう。

子供がお小遣いを貯めて3万2千400円握りしめておもちゃ屋へ行っても売ってない…
ネットでは5万円。ヒドイ話です…

でも、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の転売は違法ではないのです。

転売自体は、違法ではない

一般的な転売を規制する法律はありません。

むしろ、「安く売って高く売る」のは商売の基本ですから、転売禁止なんてしたら市場経済の破壊と言えます。

商店は安く仕入れて高く売るわけで、どこまでが認められる転売で、どこからがNGなのか、明確に線を引くことは不可能に近いです。

買い手と売り手が互いに納得して金銭の授受が発生したら、立派に売買が成立します。
契約自由の原則ってヤツです。

もし「定価を超える転売はNG」にするとしたら、価格を生産者や政府が決定している事になるので、それは統制経済となり、やはり市場経済の否定になります。

もちろん、偽物を本物と偽って売ったりしたら違法行為になりますし、イベントやコンサートのチケットを商売として転売する行為(ダフ屋行為)は、迷惑防止条例違反として違法になります。

しかし、転売行為をしたからといって、直ちに違法となるわけではありません。

じゃあなんでチケットの転売は違法なのか?

チケットだけは昔からNG

チケットの転売は、「ダフ屋行為」として禁止されています。

しかし、それは法律ではなく、自治体である都道府県が規定する迷惑防止条例です。
ほとんどの都道府県が「ダフ屋禁止」を盛り込んでいるので、実質的には全国で禁止されています。

もともとは戦後の食べ物にも事欠いていた時代の、配給券がムダに値上がりすることを防ぐための「物価統制令」が、この条例の原型になったと言います。

でも、理屈的には難しくないか?

「契約自由の原則」が重視されるはずの資本主義社会において、イベントのチケットだけが転売禁止される理由は何なのでしょうか?

良く言われるのは
〇イベントは供給(興行回数等)が限られているから
〇暴力団の資金源になるから

上記のあたりなのですが、これらは他の商品との本質的な違いにはなり得ません。

前述のニンテンドースイッチだってメーカーの生産量は限られているし、暴力団がスイッチを転売して利益を得る可能性だってあるわけです。

じゃあ全ての転売の禁止しますか?っていうと、それでは「契約自由」を否定する事になります。

どうしてもその商品が欲しいという人が「定価の20倍出すから売ってくれ」というのを、否定する事はできないのでは?

とは言え、金持ちしかチケットが買えないのも健全じゃないし

まあ法律で禁止するんならそれもいいんじゃないの?っていうのが私の立場です。

感情論で言えば、転売屋ムカつくし。

理屈には合わないと思うけどね。

最近はダイナミック・プライシングというのも出て来ました

席の空き状況で値段を変更したり、付加価値(席がイイとか、アーティストに挨拶できるとか)のついたチケットは高く売る、とかの工夫です。

こういった工夫によって、なるべく多数の皆さんが満足できる仕組みができるとイイですね。

最後に、どうしても転売屋が許せない人は…

高く売っている転売屋からは、絶対に買わない事です。

転売するのも自由ですが、買わないのも自由です。

ニンテンドースイッチも、今ならば定価で買えます。
損を抱えている転売屋の皆さんもたくさんいます。
そもそも、転売なんて手間の割にそれほど儲かりませんよ。

転売に腹を立てるだけ損々。

手に入らないからさらに欲しくなるかも知れませんが、自分の物欲に向かい合うのも一興です。

ではでは。

コメント