書評:筋トレで夢を叶える~超一流のメンタルマッチョ養成講座(Testosterone)

自信を無くしている人に読んで欲しい

私事ながら、最近自分のキャリアに悩みを抱えているというか、結構自信をなくしてました。

そんなタイミングにバッチリ刺さった本。

筋トレ直後の「ゴールデンタイム」に飲むプロテインのように、それはもうバッチリと刺さりました。

作者は、元格闘家のマッチョ社長

作者のTestosteroneさんは、日々筋トレに励んでいる会社社長。

Twitterで約30万人のフォロアーがいる、筋トレ最強論者です。

「夢を叶える」というタイトルだけど

序盤で「夢なんて持たなくても良い!」って断言されます(笑)

夢があればそれはそれで素晴らしい事だけど、立派な夢を持つことが必須ではない。

それよりも自分の欲望に忠実な「目先の目標」を立てて、それを達成するために努力する事が重要という論旨です。

人間は努力し、成長することそのものに至福の喜びを感じる生物であり、向かう先が”夢”であれ”短期的な目標”であれ、どちらのプロセスも同等に楽しい。

そしてその努力は決して無駄にならない。

努力の報酬は成功じゃない、成長だ。そこを勘違いしてはいけない。努力がムダなんていう連中は「成功or失敗」の世界しか見えてない。だが、実際は「成功or成長」の世界だ。

行動する事で、ただそれだけで自分を好きになれる。自信がつく。

第2章「今日からすぐできる、目標の見つけ方」では、具体的にどうやって目標を設定するかまで書いてあるから親切だと思います。特に目標がない人には、筋トレがおススメされます。

本当のマッチョは、優しい

本を読んだ感想ですが、作者のTestosteroneさんは優しいマッチョです。

勝手な想像ですが、ご本人も相当に悩んだ時期があったと思います。そうでないと、こういう本は書けないから。

でもそんな事はわざわざ書いたりしない。本当に強い人なんだと思います。

そんなメンタルマッチョに、私もなりたい。

必要な事は、目標を立てて行動するだけ。

最近ゲームばかりやっていましたが、また色々なモチベーションがムクムクと育ってきました。

早速、筋トレを再開(忘れてた、我が家には懸垂台があったんだった)しました。

悩んだり、迷ったり、自信を無くしてしまったりしている人にお勧めの、良書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調
レクタングル(大)メモ調

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調