FINAL FANTASY VII REMAKE 感想:とても、残念だった…

4.0
ゲーム

FF7リメイクをクリア、クリアにかかった時間は36時間程です。

感想は一言でいうと「とても残念」

買う前に思っていたゲームと、ちょっと違いました。

「こういうゲームだ」という前提に立てば、出来はかなりイイというかとんでもない意欲作だとすら思いますが、個人的な満足度は10点満点で8点。今は会社も休業で時間が有り余っているから、まあ…

どんなゲームを期待してたのか、と言えば

まず私の属性から言うと、「FF7のオリジナルは未プレイで、全くストーリーを知らない」です。

「え、メインヒロインってユフィって娘じゃないの?」って思ってたくらいに知らないです。

だからね、FF7のリメイクが出るって聞いて、

「評判の高いFF7を、最新の機種で遊べるなんて幸せ!原作未プレイだし、新鮮な気持ちで遊べるぞ!ちょうど、本格的な王道RPGもやりたいしな~」

と思っていました。勘のイイ人はもうわかるね!

「まあ、分作なのは仕方がないか~。ちゃんと一作毎に話の区切りは入れてくれるんだろう」

なんて事も、思っていました。

これらがことごとく裏切られたので、「残念だ」と思う私の気持ちも許していただきたい。

まずはゲームプレイから↓

これ、RPGじゃなくてADV(アドベンチャーゲーム)だろ…

私はRPGがやりたかったんだ!

自由なタイミングで経験値やお金が稼げて、育てたいマテリアは気のすむまで育ててから先へ進むようなRPGを!

MPなんかのリソース管理に気をつけて進んでいって、無理だと思ったら引き返せるようなRPGを!

なんならクリア後も世界を徘徊してムダにレベル上げができるRPGを!

今作は戦闘のタイミングが非常に限られてて、例えば経験値稼ぎやお金稼ぎが自由にできるタイミングは、非常に限られていました。(できなくはないんだけど…)

それ以外のタイミングは、ストーリーイベントを見てたり、長いマップを移動している時間。(確かに景色は綺麗で、漏れ聞こえてくる人々の会話も素晴らしいけれども)

敵との遭遇回数、普通にプレイしているとみんな同じになるんじゃないかい?(サブクエは別として)

これは「アクションRPG」じゃなくて、「アクションADV」ですわ。

パッケージにもそう書いといてくれ!

ADVゲームだと思えばかなり完成度は高いと思います。

が、RPGがやりたかった私には正直、きつかった…

良く分からないミニゲームがたびたび挟まれるのもADVゲーム感を助長して悪ぃやっぱ辛ぇわ。

ちょっとフォローしておくと、ミニゲームに何回か失敗するとだんだん簡単にしてくれたり、行先に迷ってそうだったらすっとヒントが表示されたりと、ゲームとしての親切度はかなりのものです。

海外のゲームやってると、「次、何すればいいんだよわかんねえよク〇が!!」って思う事もたまにありますが、今作はその手のストレスはほとんど感じませんでした。(トイレから入った通気口のなかでフリーズする以外はな!)

グラフィック、親切設計といった、ゲームとしての作り込みはとてもレベルが高いです。
「つくりの丁寧さ」という点については感服します。そりゃ開発に時間かかるわ~

あと、ゲームを起動する時に、いちいちメーカーのロゴを表示しないのも好感度高いので、他社も見習ってほしい。

よくできてるんだよ、よくできてるんだ~。

だからこそ、もっとRPGをさせて欲しかった…

FF Xの頃も「これってアドベンチャーゲームじゃね?」なんて一部で言われてたけど、Xは名作RPGだと思ってます。この違いはなんだろうな?って考えたけど、やっぱり自由に戦闘できるかどうかの違いかな?

オリジナルのストーリーを知っている前提のストーリー

注意:以下はストーリーのネタバレを含みます

本作はADVなので、当然ストーリー重視のゲームなんですが、じゃあ肝心のストーリーはどうかというと…

完全に、「オリジナルを知っている人向け」です。

オリジナルを知らない私には、散々思わせぶりにばらまかれた数多の伏線が全く回収されないまま終わってしまい、「!?・・・?」という感想しか残りませんでした。

あれかな~ エヴァンゲリオンをリアルタイムで見ていた時の感覚に近いかな。

終わり間際にザックスとかいう主人公に似た人が唐突に出て来たんだけど「誰だろうこの人?」って疑問が解消する事はなかったし、エアリスのまるで未来を知っているような思わせぶりなセリフも良く分からないので、きっと進撃の巨人を宿しているんだろうなって思う事にしました。

本作をクリアしてから、wikipediaでオリジナル版のストーリーを読んだら「ああ、なるほどそういう事かな」って思う事も多々出て来ましたが、これ、オリジナル知らないと考察すらできないと思うよ。

あ、でもね!
セフィロスのテーマはニコニコ動画とかで聞いた事があるから、流れて来た時は少し嬉しかったんだ!

私みたいに全く前情報がないと、シナリオは苦痛に満ちたものになる可能性があります。ちなみに私は苦痛でした。
(オリジナルを知っている人なら楽しめるんでしょう)

クラウドが隙あらば幻覚に悩まされる中二病である理由も、本作の中で明かされる事はありませんが、オリジナルを知っている人なら「うんうんそうだよね~」ってなる…のかな?

いきなりバイクゲームが始まったのも、原作を知らない私には「はい??」って感想でしたが、原作を知っている人には嬉しいんでしょう。多分。

神羅カンパニーの悪徳重役たち、ムカつきましたね~
特に宝条さんは、なんなら指の一本一本を順番に切り落としながら「ねえ今どんな気持ち?」って聞きつつ念入りにぬっ殺したいと感じてしまうレベルの悪役でしたが、本作ではほとんど無傷で生き残っちゃうからカタルシスが得られません(次回作以降に再登場するようなので仕方ない)

オリジナルを知らないとね、ストーリーが回りくどいうえに解決しないと感じるから非常にモヤモヤするんです。

エアリスがなぜ格助詞を省略する話し方をするのか? wikiを読んでもわかりませんでしたが、きっとこれにも深い意味があるのでしょう…!

運命の番人・フィーラーは壮大な挑戦だと思う

ほんで、リメイク版からの新規追加のフィーラー。運命の番人というやつ。

これはイイアイデアですね。

フィーラーの壁を壊した=世界線を超えた

…って事みたいなので、
オリジナルから自由に話を変える事ができるわけですし、
オリジナルを知っているユーザーをさらに作品に引き込みながら、
オリジナルにこだわりすぎるユーザーに「おまえらフィーラーな!」ってレッテルを貼る事もできる、と。

一挙三得。考えた人は天才だ。

ほんで、原作を活かしながら原作と違うストーリーを展開する…

リメイクってレベルじゃないですね。壮大なプロジェクトです。

正直なところ、このチャレンジは成功してほしい…!

と思いつつ、オリジナルをプレイしてない私がイマイチこの波に乗り切れていないのも残念であります。

私がオリジナルをリアルタイムでプレイしていたら、このリメイクを「神ゲーだ!!」って言ってた世界線の可能性も十分あったでしょう。

本当に、「残念」だよ…

願わくば、「次回作がなんらかの理由で開発中止になってしまう世界線」に、我々がいない事を星に祈りましょう…

Easy oar.

コメント

タイトルとURLをコピーしました