Amazonの段ボールがたまるので、有効利用できないか考えてみた

エンタメ・生活

はい、プライム会員です。はい。

正直なところ、もはやアマゾンが無いと生きていけない感すらあります。

大抵のものは売ってて届けてくれるし、
Primeビデオで最新の映画やアニメも楽しめるし、
Primeミュージックも作業用としてコスパ最高であります。

でも、アマゾンを使っていると、たまりますよね…

段ボール。

なんていうかこう、過剰包装気味に立派なダンボールをつけてくれたりもするので。
 

捨てりゃいいんだけど、なんかもったいないな~ 有効利用できないかな~

って思っていたときに、段ボールインテリアというのが存在する事を知りました。

ほほう!ナニコレ楽しそう!

という事で、道具一式を揃えて見ました。

段ボールクラフターの装備

〇カッティングマット
大きめのモノがイイと思ったのでA2をチョイス。1,700円位。

〇長尺の金属製定規
これも長い方がいいかな~?と思ったので60センチ幅をチョイス。1,200円位。

〇カッターとカッターの替え刃
替え刃は絶対に必要。切れなくなったらこまめに替えないと、無駄に力が入って逆に危ないです。

〇木工用ボンド
マタスーさんは短気なので速乾性のヤツを選びました。

あとは下書きと折り目をつけるためのフリクションペンがあれば、初心者クラフターとしての装備は充分でしょう。多分。

で、上記のカッターマットと定規はアマゾンで買ったんですけど、品物が大きいから大きい段ボールが届きまして、

たまった段ボールをなんとかしようと思ったのにさらに大きな段ボールが増えたのは誤算でしたね。

ドンマイ俺!

で、処女作がこちら

これは何かと尋ねたら、

100円ショップで買った、「肩とか背中とかを押すと気持ちいイイ奴」のホルダーです。

いや、これね、気持ちイイけど収納しにくいんですよホントに。

ほら、これでスッキリと収納できそう…

簡単な構造だし寸法の精度も甘いけど、まあ最初はこんなもんでしょう。

結構面白かったので、次はもう少し凝ったものを作ってみたいと思います。

段ボールもたくさんあるしね!

ではまたっ!

コメント

  1. […] Amazonの段ボールがたまるので、有効利用できないか考えてみたはい、プライム会員です。はい。 正直なところ、もはやアマゾンが無いと生きていけない感すらあります。 大抵のものは […]