アメリカ株は面白い! ~マタスー流、黄金銘柄

投資関連

私の主力は投資信託による分散投資ですが、日本株や米国株の個別銘柄も多少やっています。

米国株を始めたきっかけ

米国株は、バフェット太郎さんの著書↓

「米国株を買うなんてスタバでフラペチーノ飲むより簡単」と煽られたので、やってみたらマジで簡単というか英語なんて全く使いませんでした。

米国株は何が面白いかというと

まず、銘柄がワールドクラスです。

望めばGoogleの株主やAmazonの株主になる事だってできます。
(後述の理由で私は買ってませんが)

ベゾスがあなたのために働いてくれるなんて、想像するだけでワクワクしませんか?

世界の企業の時価総額を比べてみると、トップ10社のうち8社はアメリカの企業です。

やっぱりアメリカはスケールが大きいんだよな~

配当が四半期ごとにあるので、テンションも高まります。

日本企業に比べて配当性向も高く、株主を大切にする傾向も強いので安心感があります。
割と平気でリストラするし。

それから、売買の単位が1株単位です。日本株に比べて、自由度がスゴク高いです。
例えば「20ドルだけ買おう~」という売買もできるわけです。

しかも、2019年7月に、楽天でもSBIでもマネックスでも最低取引手数料は設定されなくなったので、少量ずつの購入でも割高の手数料を払う必要がなくなりました。

マタスーの黄金銘柄(ミーハー)

私の主力は投資信託で、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」等を毎月積み立てております。

GoogleAmazonといった人気銘柄はインデックスへの影響が大きいので、インデックス投資をしながらこのような株を買っても、あまりリスク分散にはなりません。

むしろ、不景気に比較的強い日用品・消耗品のセクターで、高配当優良株を買い増して行くのが良かろうという判断をしました。

本家、バフェット太郎氏は10銘柄を厳選して、その時に一番時価総額が安い銘柄を買い増すという戦術をとっていますが、

私の場合、投資信託や日本株にも分散しているため、また「自分の使っている/好きな企業の株を買う」という投資スタイルのため、より少ない6銘柄を選択しました。タバコメーカーの株は買いません(キリッ)

・コカ・コーラ(KO)
・ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
・P&G(PG)
・3M(MMM)
・AT&T(T)
・アムジェン(AMG)

有名どころばっかりですが、この位面白味のないポートフォリオの方が実入りがいいんじゃないかな多分!

ちなみに、アムジェンは世界最大の独立バイオテクノロジー企業です。アムウェイじゃないよ。

上記6銘柄の保有は完了したので、あとは保有総額の少ないヤツを買い足していく予定です。

今年の目標は、各銘柄 5,000ドル程度かな…

 

いえね、正直なところインデックス投資信託だけでも悪くはないんですが、それだとヒマすぎるんで… 個別銘柄も楽しんでいきたいところです。

投資は楽しんでナンボです!

ではではEasy oar.

コメント

タイトルとURLをコピーしました