効いてる?プラシーボ?Panasonicのコリコランを実際に使ってみてレビュー

健康

これは珍しい…家庭用高周波治療器

Panasonicの「コリコラン」をご存知でしょうか?

高周波治療器とは何ぞや?

高周波数の電磁波(約9メガHz)を患部に照射する事により、血行を促進させ、筋肉のコリを治療してくれる装置です。

人間、ずっと同じ姿勢を取る等していると、筋肉が硬直して血行が悪くなり、疲労物質がたまってコリや痛みが発生します。

デスクワークの多い人、パソコンが趣味の人など、コリや痛みに悩まされている人は多いです。

実は私も、パソコンのやりすぎで腱鞘炎(マウス肘)になり、色々と治療を続けていました。
そんな中で出会ったのが、この「コリコラン」であります。
(体験談は後で書きますが、3週間の仕様でほぼ完治しました)

高周波治療器は、電磁波によって血行を促進することで、コリや痛みを治療してくれます。

エビデンス的な情報はこちらをどうぞ。

家庭用の高周波治療器として、医療機器認証を取得しているのはこのコリコランだけ
(2018年6月現在)だそうです。

低周波治療器と比べてみよう

低周波治療器は、みなさん一度は見たことがあるかと思います。
電気でビクンビクンする奴です。

もう少しちゃんと言うと、
微弱な電流を人体に流す事によって筋肉の収縮を周期的に起こさせ、
筋肉のポンプ効果によって、血流を改善し、コリや痛みを治療する装置です。

ちなみに私は、低周波治療器も愛用しております。
おススメは写真にも写っている、オムロンのエレパルス HV-F128です。

低周波治療器は筋肉をビクンビクン刺激してくれるので、まるでマッサージを受けているような気持ち良さがあります。強くしすぎると痛いです。

一方、高周波治療器は全く刺激を感じません。(血行が良くなるので、人によってはじんわりと患部が暖かく感じます)

また、治療時間も大きく異なります。

低周波治療器は、筋肉がつかれてしまうので15分程度がちょうど良いとされます。

一方、高周波治療器は刺激がないため、ずっとつけっぱなしでいられます。

表にまとめてみます。

低周波治療器 高周波治療器
周波数 1,200Hz以下 約9,000,000Hz
感じる刺激 あり なし
直接反応する部位 筋肉 血管
治療時間 15分程度 長時間OK

私は低周波治療器と高周波治療器を併用する事で、かなり効果があるように感じています。

実際に使ってみた感想

約1ヶ月弱、使ってみての感想です

購入したのは6月15日。
何度かブログにも書いたマウス腱鞘炎(マウス肘)で、肘と肩がもう我慢できない位痛かったので、藁にもすがる思いで購入しました。約1か月弱使ってみての感想です。

※基本的に、肩に4つ装着しています。たまに肘にも貼りました。

〇初めて使った日
 ほんのりと肩があったかい…。これ、もしかして…血行が良くなってるー!?

〇1週間後
明らかに、肩(肩甲骨のあたり)や肘の痛みが以前よりも弱くなってる!

〇2週間後
整体の先生に「最近柔らかいですね!とても状態がいいですよ!」と言われました。

〇3週間後
肩と肘の痛みがほぼなくなった…!
ロキソニンをたっぷり塗っても治らなかった、あの痛みとはいったい何だったのか…!

という事で、今現在、すこぶる快調です!

やったー!ブログで長文書いても全然痛くないよー!!

もちろん、この3週間の間は、鍼治療や整体の治療・低周波治療器やストレッチによるセルフケアも行っていたので、コリコランの効果だけではないと思います。
もしかしたらコリコランがなくても同じように治っていたかも知れません。
でも、結果として治ったので万々歳です! 高い金払った甲斐があったぜ…!

コリコラン、とても考えられています

このコリコラン、とても使いやすいです。

まず充電。一日中使っていても、まず電池切れしません。

毎日充電しているので試してはいませんが、説明書には48時間持つとあります。

充電器もなかなかオシャレです。

体への装着の方法は2種類、医療用のテープまたは服やストラップに固定するためのシリコン部材です。

シリコン部材はコストかからないし、装着もカンタンなので肩にはこればっかり使っていました。

肘に貼るときは医療用のテープを使いましたが、汗をかくと取れちゃうので、この時期外出するのにはちょっと不安です。なので、肘に使う時は、家にいる時だけ使っていました。

匂いも音もしないし、軽いので装着している事を忘れるレベル。
仕事中もずっとつけていられました。

仕事をしている時間が、ずっと治療時間だと思うと、なんだかとてもお得な気分です。

最近のパナソニックは、「ナノイー」とか良く分からないモノを推してくるのでちょっとウサンくさいと思っていたのですが、完全に見直しました。

流石パナソニック。Viva! Panasonic!

総評 肩コリや痛みに悩んでいる人は試す価値あり

体への相性もあると思いますが、私はこれを買って良かったと思っています。

あの痛かった肩と肘が…治ったので…!

体のどこも痛くない幸せって、どこかが痛い時にしか気づかないんですよね…

低周波治療器は、即効性があって痛い時にはとてもありがたいです。
でも、しばらくするとまた痛くなって来るのを繰り返していました…

一方の高周波治療器は、すぐに「効いている」って感じはしないものの、コリや痛みの本質的な原因を、じわじわと取り除いてくれるイメージです。

慢性的な肩コリや腰痛のある方は、一度試してみる価値は十分にあると思います。
わりと高いので、レンタルとかできるとイイんですけどね…

近所の電気屋さんで見かけた時は4個セットのヤツで4万円台でしたが、Amazonなら同じものが2万円台で買えました。ありがとうベゾス。

あと、これは勝手な想像ですが、夏よりも冬の方が効果を感じる事ができるような気がしています。
使っていると、肩がじんわりと温かくなってくるので、これ寒い冬には効きそうだな~と。

もうしばらく手放せないので、また気づいた事があったら記事にしたいと思います。

ではではっ!

コメント