デジタルクラシック宣言

デジタルネイティブか否か、これは単純に生まれた年で決まるものではあるまい。

吾輩、フリック入力に慣れることができぬ。電子書籍よりも印刷された本を選ぶ。

吾輩より年上のホリエモンはデジタルネイティブと呼べようが、吾輩は確実に、デジタルネイティブではない。

だが一方で、デジタルイミグラントという呼ばれ方にも違和感がある。
デジタルエイリアンなどという呼称は失礼の極みだ。

吾輩、デジタル自体は好きなのだ。便利なツールは愛おしい。
エネループの性能を解する。定番のガジェットは試してみる。
エクセルのマクロで仕事を効率化する人間を評価しないほど頑迷ではない。

青軸のメカニカルキーボードの打鍵音を刻みながら、矛盾とも思える自らの嗜好を呼称するに足る言い回しを考える。

クラシックなデジタル好き、これで行こう。

吾輩、デジタルクラシックである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調
レクタングル(大)メモ調

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調

コメント

  1. TS より:

    でじたるくらしっく、かっこいいとおもいます!

  2. マタスー より:

    吾輩の心の声(フォント色インディゴ)にコメントを頂くと恥ずかしいものがあるのである…
    実際のところ、心よりありがとうございます(笑)