朝起きるのが本当に楽になった「光目覚まし時計」

光目覚まし時計「Inti Square」を使い始めて数ヶ月。朝起きるのが本当に楽になりましたのでご紹介。


「光目覚まし時計」とは

爆音の代わりに、まばゆいばかりの光で起こしてくれる目覚まし時計です。


結構、眩しいですww

一般的な目覚まし時計は音で起こしてくれますが、その場合って、心理的には「敵だ!敵が襲って来たー!」って感じで起きるそうです。
大昔、肉食動物におびえながら寝ていた頃の本能みたいなものでしょうね。
肉食動物が「ガオー!」って来たら飛び起きる、みたいな…

一方で、光で目覚るというエクスペリエンス…!

「朝になって眩しくなって目が覚める」という、自然と一体となった生活がそこにある!(キリッ
光を浴びることでセロトニンが分泌され、体内時計をリセットできるとともに、頭もクリアな状態で起きられます。
メンタリストDaigoの「超集中力」という本でも、「光」で目覚める事が推奨されています。

現代社会だと、カーテンを閉め切って寝ないと部屋を十分に暗くできなかったりするので、自然に朝日を浴びるのって意外と難しいです。でも、光目覚ましならばお手軽簡単。
それに、季節を問わず同じ時間にピッカーってできるので、生活リズムを年間通して一定にできます。

私の主観というか実感なのですが、「音」で目覚めるよりも「光」で目覚める方が圧倒的に気持ち良いです。「良く寝たな~」感が違います。
毎日光を浴びているからか、休みの日でも普段通りにすっきりと目が覚めます。なんか休日が長くなった感じでお得感がありますw
流石にお酒をたらふく飲んだ次の日は辛いんですけどね~(^^;

Inti Square イイと思うよ

Intiの良いところは小型でありながら結構眩しいところ。いろいろ光目覚ましを探してみたのですが、他のは大きかったり業務用だったりで、結局この「Inti Square」に行きつきました。使い初めて数ヶ月になりますが、今は手放せません。

セット時間の30分前(設定で変更可能)からじわじわと明るくなってきて、自然な夜明けを演出してくれます。ナチュラルドーン。英語にした意味は特にありません。

光だけで起きられるかどうか不安な人には、ちゃんとアラームも鳴らせるようになっています。(欲を言うならアラーム音だけでなく「小鳥のさえずり」みたいな音も再生できたらなお良いと思いますので次の機種にはよろしくお願いします)

私の場合、使い初めて2週間もすると、光だけで自然に起きられるようになりました。
不眠症から鬱病も経験した私には、今とてもありがたいアイテムです。
朝のスッキリした目覚めが昼間の集中力に繋がり、仕事も早く終わらせて早くたくさん眠れる!理想の循環ですね。

寝不足や日中の集中力不足に悩んでいる方には、ぜひともお試し頂きたいアイテムです。


スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調
レクタングル(大)メモ調

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)メモ調